タグ:古今和歌集 ( 1 ) タグの人気記事

重陽の節句 もしくは古今和歌集

お昼ごはんに食べようとズッキーニを切ったら、
その切り口からとっても瑞々しく水滴が浮いてきた。
思わず窓辺に運んで、シャッターを切ってしまった。
a0165235_1626597.jpg

今日はもう重陽の節句。
遠く離れ離れの一族たちが集まる日。
前夜に置いておいた菊にたまった露を身体に振り掛ける日。

外の陽光はまだまだ眩しいけれど、風は秋をはらんでいる。

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる 
            (古今和歌集169番 藤原敏行)


             (本日のブログは、なんだか 和洋中 ちゃんぽんです)
[PR]
by miltlumi | 2012-09-09 16:38 | フォトアルバム | Comments(0)