人気ブログランキング |

タグ:アースジェット ( 1 ) タグの人気記事

キンチョールもしくはアースジェット

 寝苦しい熱帯夜、不快指数を瞬間的に押し上げるのは、寝返りをうつ耳元で徐々に大きくなる「ぶぅぅううう~~んんっ」という蚊の羽音。暗闇でやみくもに手をたたいても、蚊を仕留められる確率は0.0037%。何度か空しい努力をしたあと、たまらなくなって枕元の明かりをつけ、浮かび上がった宙に目を凝らす。たまさか白い壁にのほほんととまっているところを見つけ、渾身の素早さで手を振り下ろして撃ち落とした時の快感(は滅多に味わえない)。
 「あれ、やだよね~」と話していた相手が「だからキンチョールは必需品だね」と言うのを聞いたとき、私のまぶたの裏に、久方ぶりに由美かおるの脚線美(若人のためにあえて説明すると、昭和うん十年代、片足を折り曲げてすらりと座る彼女が大写しになった看板が、田んぼの中の納屋の板塀などに恭しく掲げられていたのだ)が甦った。

 日本の夏。金鳥の夏。キンチョール。忘れていた。おそらく、マンションに引っ越したのが冬だったせいで、殺虫剤を常備するという発想がないまま、今日にいたってしまったのだ。
そう言えば、トロント赴任にまで持参した「はえたたき」も、うちにはもはや存在しない。先日、このうちで初めてゴキブリに遭遇したとき、仕方なく新聞紙を丸めて3回目で仕留めて一人どや顔を浮かべたが、キンチョールさえあれば、あれほど苦労する必要もなかったか。

 一人で暮らしていると、知らず知らずに自分の思い込みに囚われて、それ以外の選択肢を検討することさえまれになる。長すぎるLANケーブルをテーブルの上にも下にもずるずる這わせている私に、「ワイヤレスのルーター、最近は安いよ」と教えてくれたのも友人である。
 底にひびの入ったバケツをそのまま長い間使っていて、ある日突然「買い替える」という発想が頭に浮かび、往復5分で近所の100円ショップから調達したときは、それまでどうしてそう思わなかったのだろう、と思考回路の柔軟性のなさが情けなかった。
 
 本人は、十分効率よく生活していると思っていても、どこかで発想の固定化が起こっている。常識的に暮らしているつもりで、どこか世間の常識から離れていっているかもしれない(キンチョールを常備する家庭が、もはや日本国内で平均的なのかどうかわからないが)。
 一人暮らしのメリットはある。自分が使いやすい場所に置いてあるはずのハサミが、知らないうちに別の場所に移動してしまい、家人に向かって「もうっ、使ったら元に戻してって言ってるでしょっ」と叫ばないといけないストレスとは無縁とか。でも、もっと使いやすい場所を発見する、という可能性からは遮断されている。

 というわけで、目からウロコを落とした私は、昨日ケーヨーデイツーで一般家庭の常備品を買い揃えた。でもキンチョールの半分近い値札に惹かれて、ついアースジェットのほうを買ってしまった。
by miltlumi | 2012-08-05 11:28 | 機嫌よく一人暮らし | Comments(2)