初めてのヒロシマ―食べ物編

ヒロシマといえば、牡蠣。
Rがつく月、シーズン最後の焼き牡蠣@宮島の仲見世通り。
正直、そんなに期待していなかったけれど、さいっこーーーに美味しかった♪
a0165235_203367.jpg

a0165235_204176.jpg

そしてもうひとつ、お好み焼き!
タクシーに乗って「お好み村へ」と言ったら、「あんなところは観光客しか行かなくて、高いだけですよ」
というわけで連れて行ってもらった、穴場(?)のお好み焼き屋さん。
おじさん一人で、10席のカウンターの客を取り仕切る、正直きれいとは言えない小さなお店。
大阪物を食べ慣れた私は、ものすごーーく美味しい、とは思わなかったけど、
(広島のは、お好み焼きというより、焼きそばの薄クレープのせ、ではないか)
550円は安かった。
a0165235_2081533.jpg

a0165235_2082868.jpg

[PR]
by miltlumi | 2012-05-01 20:08 | フォトアルバム | Comments(2)
Commented by yt at 2012-05-01 21:18 x
久しぶりの休みでゆっくりブログ読ませていただいてます。
また旅美食日記! いいなあ~~~

牡蠣もそろそろ店頭では見かけなくなったけど、本場広島なら
まだまだいけるんですね。
ああ、うらやましい。
Commented by miltlumi at 2012-05-02 09:12
YTちゃん、コメントありがと♪ あなごご飯も美味しかったわよ! 
<< 空間を買う 初めてのヒロシマ >>