熱帯雨林気候 &錫の産地

当然といえば当然なのだが、クアラルンプール郊外は熱帯雨林気候のジャングルだった。
国際空港からK.L.SentralへのExpressからの眺めは、いきなり団扇椰子の木。黄土色の濁流がたっぷりと流れる川。

そこから、やにわに30階建てくらいの高層マンションがつくつくと見え始める。
ツインタワーが遠望に見え始めたと思ったら、もうそこはただの都会。
そして、街の中心から3kmほど離れたMid Valleyと呼ばれるコンプレックス(ホテル、マンション、オフィス、ショッピングセンターが併設)のモールには、Guess、NIKE、KFC、Pizza Hut、それからSony、JUSCO。全て英語。マレーシアの公用語ってなんだっけ。

小学校のとき、うちのダイニングキッチンの壁に貼ってあった世界地図の下に、「ベネズエラ:石油、チリ:銅、マレーシア:錫、…」と書かれていた。産業が、第1・2・3次の3つの分類しかなかったのどかな時代は過ぎ去った。

(走行中のKLIA Expressから撮ったので、ピンボケです。ごめんなさい)
a0165235_22224083.jpg

[PR]
by miltlumi | 2010-08-15 22:24 | フォトアルバム | Comments(0)
<< おっさん in the air... 社長の資質 >>