人気ブログランキング |

書籍コレクション

 マンモス系の特徴かどうかは定かではないが、男性は女性より本のコレクションが好きだ。明らかにマンモス系だった父は、とにかく「全集」を揃えるのが好きだった。「夏目漱石全集」「ドストエフスキー全集」「バルザック全集」に「世界絵画全集」… つましいサラリーマンだった父が、どうやってあの費用を捻出していたのか。「大原麗子シンドローム」にご登場いただいた「先に死んじゃうに決まってる」マンモス系銀行マンは、「コーポレートファイナンス講座・全5巻」みたいなシリーズものが大好き(しかも1頁も読んでないものが多いらしい)。昔ボーイフレンドの引っ越しを手伝いに行って、ものすごーく古い雑誌がXX年X月号から1冊も欠かさず何年分もあって嵩高かったので「捨てちゃえば?」と言ったら、彼は「オレの過去を否定する気か!」と怒鳴って手元のカラーボックスを殴り壊した。げに恐ろしや。

 あれはどういう習性なんだろう。収集癖は、むしろ干し肉(木の実拾い)系女性の特徴と思えるのだけれど。ただその場合は実用を伴うことが多い。木の実は食べるために集めるし、食べずに作った首飾りだってあくまで装飾品として使うため。むやみやたらと収集して家の中が収拾つかなくなるより、住空間を快適に保つほうに神経を使う。私はうちの中に本が増えるのがいやで、基本的に読みたい本は図書館で借り、気に入って何度も読み返したい本だけ購入することにしている。

 もしかして、動物の頭の剥製のコレクションの流れか。あれ、狩りで仕留めた獲物をみせびらかすために作るんでしょう。あと、魚拓っていうんですか、釣った魚の版画みたいなやつも。飾ってもあまり美しいインテリアとは思えない、単なるマンモス狩りの成果自慢。今日、男の役割が狩りという肉体労働から頭脳労働に移行したために、成果をVisibleに展示することが難しくなった。従って、頭脳というかインテリジェンスの発露として「オレってこんなことに興味持ってるんだもんね」と主張するために本を買い漁る? でも、だとしたら読んでもいない本を並べてもアナタの知性をRepresentしていることにならないでしょう。あるいは、マンモス系は単に狩りの方法を勤勉に習得すべく、あらゆる情報収集をしようとして、とにかく本を買いまくるのか。わからない。

 話はそれるが、「他人に本棚見られるのは、自分の脳みそ覗かれてるみたいで恥ずかしい」という声をよく聞く。なのに、うちに来て手持ち無沙汰だと私の本棚を眺める彼がいた。きちんと並んだ背表紙の中から決まって「男の脳は欠陥脳だった」という題名を声に出して読み上げていた。しかし、それを手にとって読もうとしたことは一度もなかった。
by miltlumi | 2010-03-04 15:06 | マンモス系の生態 | Comments(3)
Commented by にこりん坊 at 2010-03-04 20:16 x
面白いね! 確かに収集癖は男性の方が多いかも。集めるのが好き…、というのももちろんあるし、一度自分が手に入れたものを手放したがらない習性があるのでは?って思ってました。事件で、収集癖がすごい人見たことあります。家に置いてある荷物が邪魔で、ピンポンすると玄関まで出てくるのに5分くらいかかる人。
Commented by miltlumi at 2010-03-04 21:21
にこりん坊さん、コメントありがとうございます! なるほど。手放したがらない。。。言い換えると、「あとにひきずる」のが男性の習性?! 
いずれにしろ、プライオリティーがつけられなくてモノが捨てられない女性とは、理由がちがう気がしますよね。にこりん坊さんは、仕事柄いろんな人間とお会いするでしょうから、サンプル多そうですね。
Commented at 2010-03-05 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ものが動かない Widow >>