タグ:東大女子学生 ( 1 ) タグの人気記事

当世東大女子学生事情

 この春、目出度く東大に入学した女子学生。とあるクラスの全員が既に彼氏持ちだという。な、なんだとぉ~。駒場祭はおろか、夏休みもまだ先だというのに!? つまり東大女子は、彼氏候補が(一般的に)同じキャンパス内にしかほぼ生息しない、という極めて不自由な立場に立たされている。同級生が、カワイくてオンナの子らしい女子大生に食べられちゃう前に、できるだけ急いで狩りをしないといけない、という強迫観念にかられているらしい。
 オトコかオンナか、どちらから先に声かけるのか知らないけど、大体、まだ授業でも3、4回しか顔を合わせていないような相手をどうやって選択できるのか。性格も価値観もわからないまま、多分、顔と(男性の)身長と(女性の)足の太さが基準なんだろうなあ。あ、服装の趣味、というのも点数高いかしら。私の時代は、「ベルボトム(死語…)をくるぶしで穿いている(=ちんちくりんな長さ)」がNGの基準だった。

 でも、急いてはコトを仕損じる、ですよ。アタマのいいあなたたちに、それがわからないかな。まあ、大学1年生のときのボーイフレンドとケッコンまで行きつく確率なんてたかが知れてる、とは思うけど、でもお互い(世間一般のレベルから見れば)真面目で慣れてない二人の場合、ウブな貞操観念が働いて、そのまま「初恋の人とゴールイン」なんてことも、あの大学の場合よくある話なのだ。
 いや、もしかすると打算的に、むしろティーンエイジャーのうちにしっかり結婚相手をつかまえなきゃ、と決意しているのかもしれない。大学にいる限り、とりあえず回りの男性は全員「候補」だけれど、卒業して就職したら、周囲の「東大」比率は当然下がり、魚影は薄くなる。しかも、引く手数多の東大卒男子は、気の利いたやつからどんどん片付いていき、絶対数さえ減る一方。「お見合い」という伝統手法にすがろうにも、舞い込むのは「行き遅れた」奥手中の奥手、みたいな同窓生(のおっさん)。最近の若いモンはしっかりしてるから、学生時代のうちに手を打つのがイチバン、と確信犯的に計算して動いているのかもしれない。

 しかし、そもそも、なんというか、「大学に入ったらカレシがいるべき」とか「自分につりあった学歴の男性とケッコンすべき」といった、紋切り型の考え方に囚われていること自体、東大生、もう少しアタマをつかいなさいよ、と言いたくなる。
 身を焦がす恋愛がしたい、とか、ケッコンこそが人生の目標、と心の底から信じているならいい。でも、「クラスの女子全員」というところが、気に入らないのだ。そのうちの44%は、自分の意思ではなく周りに流されて、慌ててそこらにいる相手とくっついちゃったにちがいない。なんだかねえ。

 ちなみに私は、周囲には関係なく、もちろん後先の打算もなく、純粋に誠実に崇高に恋がしたい、と驀進して撃沈したクチである。上述は全てただの僻みです、はい。懐かしの、19歳の夏。
[PR]
by miltlumi | 2012-06-08 21:27 | マンモスの干し肉 | Comments(0)