カテゴリ:Vacation in Hanoi( 2 )

ハノイ・食事情 2012 旧正月

a0165235_15321879.jpgハノイの路上屋台は、
「屋台」といっても「台」があるわけじゃなく、
単に道端に低いテーブルと鍋を並べて
その場でちゃちゃっと調理して、
これまた低いテーブルと
お風呂で使うプラスチック椅子みたいなのに
ちんまり座って食べるのだ。
「テト」と呼ばれる旧正月で、
開いている屋台は、通りにちらほら程度。
a0165235_15323757.jpg

たくさんの店から迷うよりはラク、
と思いながらも、なんとなく美味しそうな店を物色する。
ぐらぐら煮立つ汁に
トマトと揚げ豆腐がたくさん浮いてて、
おばさんがちゃんとビニール手袋で
麺をつかんで茹でてた店。
テト価格で普段の3倍、と言われていたが、
たっぷり熱々のブン・チャーは1杯160円。

a0165235_15461447.jpg

ところ変わり、ハノイ証券取引所近くのカフェ。
水が流れるエントランスを入ると、
軽いジャズが流れるほの暗い店内。
ベトナムを思わせるのは、
旧正月に欠かせない桃の花と
アオザイ姿のウェイトレスのみで、
黒い制服の若いウェイターと
白いリネンに煌めくワイングラスは
西麻布のお店かと見まごうばかり。


a0165235_15464684.jpg「ベトナム一美味しい」と
ガイドブックに出ていた生春巻き。
豚肉と海老とレタスがきっちり巻かれて、
ナンプラーとライムとピーナツのソースが最高。
ブイヨンが効いたスープ、
青梗菜のガーリック炒めに
パラリと軽く仕上がったチャーハン。
フランスっぽく、フランベしたマンゴーと
なぜか昔ながらの素朴なキャラメルプリン。
これで、一人2000円弱。

たった2日半の滞在で、朝食2回はホテルのベトナミーズ&洋食ビュッフェ。
昼食2回に夕食3回、Afternoon Tea2回。
お店がフルに開いていたなら、ここ3ヶ月のダイエットの成果が、
あっさり振り出しに戻っていたことは確実でしょう。
まあ、旧正月でよかった、ということにしよう。
でも、やっぱりもう一度食べてみたい、ハノイ。
[PR]
by miltlumi | 2012-01-27 16:02 | Vacation in Hanoi | Comments(0)

夕暮れから夜にかけてのホアンキエム湖

ホアンキエム湖に程近いホテルにチェックインしたのは、夕方だった。
荷物を置いて、すぐに飛び出した。
旧正月、元日の夕暮れ時、湖畔はきんきらきんにライトアップされ、
湖上には昔懐かしいアドバルーンがにぎにぎしく揺らめく。

お正月に来たかいがあったね。
いつもなら人混みでにぎわっているはずの、でも今は無愛想にシャッターを下ろした湖畔のカフェを横目に、
ちょっとでも「お正月のよさ」を探してみる。

でも、1ヶ月前に着任したというホテルの日本人スタッフに聞いたら、
彼女が来たときからこのイルミネーションは煌めいていたって。
a0165235_15321533.jpg

a0165235_15341437.jpg

a0165235_15295020.jpg

[PR]
by miltlumi | 2012-01-26 15:41 | Vacation in Hanoi | Comments(0)